ハイセンスとTCLはどっちが良い?ハイセンスがおすすめの理由・テレビの違い比較

ハイセンスとTCLはどっちがおすすめ テレビ
質問する人
質問する人

テレビの購入を検討中。ハイセンスとTCLのテレビは、どんな違いがあるの?あと、どっちがおすすめなの?

こんな質問にお答えします。

◆この記事の内容
・ハイセンスとTCLのテレビの違いが分かります
・ハイセンスをおすすめする理由が分かります
うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年、映像機器の設計・開発のエンジニアのうましが解説します。

この記事はどちらの企業も優良企業という前提で、映像機器エンジニアの独自の意見をご紹介するもので、一方の企業を批判するものではございません。

スポンサーリンク

ハイセンスとTCLはどっちがおすすめ?

ハイセンスはこんな会社

ハイセンスとTCLはどっち1

ハイセンスは、テレビだけではなく、冷蔵庫、洗濯機、エアコンなども扱う中国企業です。ハイセンスの大きなポイントは、東芝レグザを買収して子会社にしたことで、ハイセンスのテレビには、東芝レグザの技術が詰め込まれています。そのため、ハイセンスは東芝レグザの技術も活用しつつ、良質なテレビを生産している企業です。

ハイセンスは東芝レグザを買収して、その高い技術を活用した製品づくりも行う企業

TCLはこんな会社

ハイセンスとTCLはどっち2

TCLもハイセンスと同じく中国の企業ですが、ハイセンスとはだいぶ違う雰囲気の会社です。TCLは2019年には、世界2位(1位は韓国のLG)のテレビ出荷台数を記録するなど世界中で選ばれています。世界的には、エアコンなども生産していますが、日本向けにはスマートフォンやテレビ、オーディオの分野だけに特化している企業です。

TCLで注目すべき点は、パナソニックからビエラブランドの小型テレビを委託されていることです。そのため、信頼性が高い企業であると言えるかと思います。

TCLは、パナソニックの中小型テレビの生産を委託(依頼)されているほど信頼性がある企業

迷ったらハイセンスをおすすめする理由

どちらも良い企業だけど、なぜハイセンスがおすすめなの?

うまし
うまし

ハイセンスのテレビは、画面をななめから見ても色が変わりにくい『ADSパネル』を採用しているモデルが多いためです。

TCLは、非公開ですが『VAパネル』を採用したテレビのみのようです。少なくとも非公開なので不明確です。それに対して、ハイセンスは、一部の製品で『ADSパネル』を採用し、ななめからでも美しい映像を楽しめる製品が多数販売されているのが大きな特徴です。

『VAパネル』は正面の美しさを重視した液晶パネルで、ななめからみると白っぽくなりやすい特性があります。それに対して、ハイセンスの一部で採用されている『ADSパネル』は、IPSパネルと同様にななめから見ても色が変わりにくいという大きなメリットがあります。


画像引用:ちもろぐ

そのため、リビングなどに置いてななめから画面を見ることがある方、会議のモニター代わりに使いたい方などは、VAパネルよりもADSパネルのテレビがおすすめです。

質問する人
質問する人

そういえば、知人が「テレビをななめから見ると白くなるのが不満」と言ってたよ。これが原因だったんだね。ななめから見る機会もあるから、ハイセンスのADSパネルのモデルにするよ。ちなみに、おすすめとかあるの?

ハイセンスのななめから見てもきれいなモデル3選

うまし
うまし

気になる商品はリンク先から『購入者のレビュー』だけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあり、意外に勉強になりますよ!

画質にこだわる方におすすめ:U8FGシリーズ

有機ELの美しさに対応する技術と呼ばれることもある『ローカルディミングplus』やスポーツもなめらかな映像を楽しめる『2倍速』を搭載したハイセンスのハイグレード4K液晶のシリーズです。4Kの映像だけでなく、地デジやネット動画も大画面の美しい映像を楽しむならU8FGシリーズがおすすめです。

サイズ:50/55/65/75V型

※50V型のみVAパネル、ADSパネルは55/65/75V型です。
※ネット動画の視聴はWi-Fi接続が必要です

U8FGシリーズの購入者の声

◆満足の声
・画質はきれい。倍速で動画もなめらか
・コスパの良い大画面の4K液晶
・かなり良い。映像、音質、操作性も満足
・音質も最高

◆不満の声
・リモコンの再生や停止が小さいので操作しにくい
・音質は少し物足りない。
・リモコンで電源をONして映るまでに時間がかかる

>>Amazonレビューをもっと読む

ネット動画も楽しめてコスパが高い4Kが良い方:A6Gシリーズ

「ネット動画も楽しみたいけど、価格は抑えたい」という方には、A6Gシリーズがおすすめです。ネット動画もテレビの大画面で楽しめる上に価格もお求めやすいのが魅力です。

サイズ:43/50/55/65/75V型

※50V型のみVAパネル、ADSパネルは43/55/65/75V型です。
※ネット動画の視聴はWi-Fi接続が必要です

A6Gシリーズの購入者の声

※Amazonレビューより抜粋(43/55A6G)

◆満足の声
・コスパが良い!
・画質は文句なし
・ネット動画もリモコンのボタンからワンタッチは便利
・テレビの重量も軽い

◆不満の声
・音質がいまいち。サウンドバーを買う予定
・地デジの裏番組録画は1チャンネルのみなのが残念
・足が小さい

>>Amazonレビューをもっと読む

価格は抑えたいけどネット動画は楽しみたい方:A40Gシリーズ

「4K画質まではいらないけど、ネット動画はテレビで楽しみたい」という方にはA40Gシリーズがおすすめです。32V型がハイビジョン、40V型がフルハイビジョンのテレビですが、ネット動画の機能も搭載し、非常に低価格なのが魅力のシリーズです。

サイズ:32/40V型

※40V型はVAパネル、32V型はADSパネルです。
※ネット動画の視聴はWi-Fi接続が必要です

A40Gシリーズの購入者の声

※Amazonレビューより抜粋(32/40A40G)

◆満足の声
・ありえないやすさ。完璧。
・高コスパ
・最高に良い。満足している。

◆不満の声
・TVerが見れないのが不満
・パナソニックのレコーダーと互換がないのが残念
・決まった時間にオフタイマー設定ができないのが不便

>>Amazonレビューをもっと読む