【ハイセンス】32A45G/32E40Hの違い比較・何が違う?

ハイセンス_32A45G_32E40H違いサムネ テレビ
質問する人
質問する人

テレビの購入を検討中。ハイセンスの
・32A45G(2021年モデル)
・32E40H(2022年モデル)
この2モデルの違いは何?注意すべき点はある?

こんな質問にお答えします。

◆この記事の内容
・32A45G/32E40Hの違いをご紹介します
・選ぶ時の注意点をご紹介します
・購入者の感想をご紹介します
うまし
うまし

映像機器の設計・開発エンジニアのうましが解説します

スポンサーリンク

32A45G/32E40Hの違いをご紹介

ハイセンスは、お求めやすい価格だけではなく東芝テレビのレグザを買収するなど技術力も安定している中国の家電メーカーです。32A45G(2021年モデル)、32E40H(2022年モデル)は、ご自宅のWi-Fi(無線LAN)に接続するとYouTubeなどのネット動画も楽しめるモデルになります。

ハイセンス_32A40G_32A45G違い比較-2
VOD(ネット動画)も豊富

ハイセンス_32A40G_32A40H違い比較-3
便利なリモコンのダイレクトボタン
画像引用:ハイセンス

違いはVOD(ネット動画)の種類のみ

重量や外形サイズの違いは多少はありますが、基本的に32A45G/32E40Hは同じ仕様になっています。ただ、対応しているVOD(ネット動画)に違いがあります。

32A45G 32E40H
対応VOD YouTube
NETFLIX
Amazon Prime Video
Disney+
ABEMA
hulu
dTV
U-NEXT
Rakuten TV
Paravi
DMM.com
スカパー! on demand
TSUTAYA TV
YouTube
NETFLIX
Amazon Prime Video
Disney+
Abema TV
hulu
dTV
U-NEXT
RakutenTV
Paravi
DMM.com
SPOOX

32A45G/32E40Hの注意点

うまし
うまし

必ず確認してもらいたい共通する注意点をご紹介します。以後は『32A45G/E40H』とまとめて表記させて頂きます。

あくまでハイビジョンのテレビ

32A45G/E40Hは、あくまで『ハイビジョン』のテレビである点をご理解をしてもらう必要があります。テレビは、画面に小さいドットが並べられており、その1個1個のドットが様々な色に光ることによって映像を表現します。このドットの数を画素数(解像度)と呼びます。

このドットの数が多いほど、細かい部分も繊細に表現することができます。くり返しになりますが、32A45G/E40Hは『ハイビジョン』で、4Kやフルハイビジョンほどはドットの数がありません。

【4K】
横3840 x 縦2160 個

【フルハイビジョン】
横1920 x 縦1080 個

【ハイビジョン】
横1366 x 縦768 個

比較してみるとハイビジョンは、ドットの数が少ないことをご理解してもらえるかと思います。32A45G/E40Hは、非常にお求めやすいのは魅力ですが、細かい繊細は映像を求めるのは構造的に無理があります。

HDMI端子に4KやフルHDの120Hzなどは入力不可

最近のテレビゲームなどは、4Kやフルハイビジョンの120Hzなどの高画質で楽しめる製品も増えています。32A45G/E40Hは、このような高画質な映像信号はHDMI端子に入力することはできません。最大で1920×1080(60Hz)までになりますのでご注意ください。

NETFLIXやU-NEXTなどはアカウントが必要

32A45G/E40Hは、YouTubeやGyao!などは無料で楽しむことができますが、有料サービスのNETFLIXやU-NEXT、prime videoなどは月額のアカウントが必要になります(すでにお持ちの方はそちらを利用できます)。念のためにお伝えしておきます。

32A45G/E40Hの購入者の声

※32A45Gの購入者の声を抜粋

満足の声

・コスパは最強
・画質も十分
・何の問題もなし
・大満足している
・作りもしっかりしている
・安くてもちゃんと使える
・想像以上に良い

不満の声

・音質はいまいち
・画質は良いが音質は良くはない
・ゲームを本格的にするなら向かない
・スタンドが少し貧弱に見える
・リモコンの文字が小さめ
・リモコンの反応が若干遅め

>>Amazonレビューをもっと見る

32A45G/E40Hはこんな方におすすめ

「コスパの良いテレビでネット動画も楽しみたい」という方には、32A45G/E40Hがおすすめです。非常にお求めやすい価格でYouTubeなどのネット動画もテレビの画面で楽しむことができます。ただし、画素数はハイビジョンである点、4Kなどの高画質な映像をHDMI端子に入力することができない点(最大1920×1080 60Hz)は、ご理解の上で購入してください。

うまし
うまし

気になる商品はリンク先から購入者のレビューだけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあり、意外に勉強になりますよ!

32E40H(2022年モデル)

32A45G(2021年モデル)

32A45G/E40Hの仕様

型番 32A45G 32E40H
画面サイズ 32V型
画素数 1366 x 768
パネル方式 ADSパネル
地デジチューナー 2
BS/CSチューナー 2
ネット動画 対応
HDMI入力数 2
ARC HDMI1のみ対応
LAN 1
Wi-Fi 2.4 + 5GHz
HDD録画 対応
壁掛け 100 x 200 mm
添付品 保証書、取扱説明書、リモコン(電池含む)、miniB-CASカードなど

32E40H(2022年モデル)

32A45G(2021年モデル)