愛よりお金を選んで結婚し後悔|元カレの子供を妊娠した女

恋愛と結婚

愛よりお金を選んで結婚し後悔|元カレの子供を妊娠した女

麻里子さん(仮名:32歳)

「本当にバカだったと思うわ」

高校時代にすごく好きな同級生の男の子がいたのよ。名前は翔太(仮名)といって、身長は175cmくらいでスラっとしてさ。顔もある俳優に似たイケメンで私から告白して付き合うことになったの。高校時代は「お金がなくても愛があれば大丈夫だから」みたいな青臭いことを2人で言ってた。純粋に彼のことが好きだった。

でも、高校を卒業して私は中小企業の事務員として働きだしたんだけど、翔太は進学も就職もせずにプラプラとしていたわ。俗にいうニートよ。最初は一時的なものだろうと思っていたけど、半年が過ぎ、1年が過ぎると彼への愛情もすっかり冷めてしまった。だって友達はデートの時には彼氏の車でドライブに行ったり、旅行も飛行機で遠出するのに彼氏がニートだと私の車で近場をうろうろするくらいなのよ。友達から「彼氏と連休にどこに行くの?」って聞かれても恥ずかしくて言えなかったわ。だから私から翔太に別れを告げたの。翔太は「別れたくない」と涙を見せたわ。でも、ニートの彼に愛想が尽きたのよ。私はバッサリと翔太を切り捨てたわ。

翔太と別れてすぐに私は市役所に勤務する2歳年上の彼氏と交際を始めて、25歳の時にそのまま結婚して2年後に女の子が生まれた。結婚生活?本当に退屈な日々だったわ。市役所勤務の彼はたしかに堅実だし生活は安定していた。でも満たされない「何か」があったのよね。

そして30歳になった頃、ある「うわさ」を聞いたの。「翔太が起業して成功している」ということだった。地元の先輩や社長から仕事をもらいながら運送業を始めて成功していたのよ。市役所勤務の旦那の年収の3倍以上は稼いでいると聞いた。さらに翔太も結婚して子供が生まれたとも。その時、思ったのよ。「逃がした魚は大きかった」とね。まさか、ニートの元彼が起業して成功するなんて思わないじゃない。くやしさがこみ上げてきたわ。筋違いとは分かっているけど「翔太は私のものなのよ」と本気で考え始めたからね。

我慢できずに翔太の携帯の番号に電話をかけてみたの。彼の番号は変わってなくてあっさりとつながって彼は電話に出たわ。彼の第一声は「おー、元気してた?」みたいな感じで交際していた時のような明るいトーンで。その一言で私はすっかり舞い上がってしまったのよ。高校生時代の純粋に翔太を好きだった時の気持ちを思い出した。私から「今度、お茶でもどう?」と誘ったら彼は「お、いいね」って言ってくれて。久しぶりに再会した翔太は本当にダンディーになってたわ。高校生の頃から外見は良かったけど、起業していろいろと苦労したみたいで、そういうもの加わって味が増したんでしょうね。

実はね、この久しぶりの「再会」の日にホテルに行っちゃったのよ。まあ過去に交際していた男女だから一線を越えるのは難しくはなかったんだと思うけどね。そのホテルでの行為の最中に「私はこの人しかいない」って考えちゃった。お互い不倫なのに笑っちゃうでしょ。それ以来、毎週のように「密会」を繰り返したわ。

不倫を始めて2カ月が過ぎた頃ね。私が妊娠したのよ。

②へ進む