テレビのレイアウトは注意!ななめから見ると白いのはなぜ?きれい?|TN・VA・IPS比較

デジタル

4K液晶テレビをななめから見るとなんで白っぽくなるの?これは不良じゃないの?

うまし
うまし

実は不良ではありません。ハードウェアエンジニア歴15年で、HDMI機器の設計・開発をしている映像のプロが、『4K液晶テレビをななめから見ると白っぽくなる理由』を簡単にご紹介します。

スポンサーリンク

テレビのレイアウトは注意!ななめから見ると白いのはなぜ?きれい?

4K液晶テレビの不満で、特に多いのが『正面から見るときれいなのにななめから見ると白っぽくなる』『ななめから見ると色がおかしい』というものです。

これは不良ではなく、液晶パネルの種類によるものです。

今回は、難しいお話はせずに、簡単に分かりやすく3つの液晶パネルの種類について解説させて頂きます。

液晶パネルの3つの種類

液晶パネルは大きく分けると、『TNパネル』『VAパネル』『IPSパネル』の3種類に分けられます。どれが良いとは言えず、それぞれ得意・不得意があります。


引用:ちもろぐ-液晶パネルの違いまとめ:TN / VA / IPSのメリットと弱点

TNパネル

いわゆる『普通』の液晶パネルです。現在の4K液晶テレビには、ほぼ使われていないタイプですが、ゲーム用モニターでは最新の高機能版でもTNパネルが採用されている場合が多いです。

◆メリット
・低価格
・激しい動きの映像に向くのでゲームに適している

◆デメリット
・ななめから見ると、色がすごく変わりやすい
・画質は他の2種類の液晶パネルよりも劣る

◆こういう方におすすめ
・ゲームが好きな方
・ソファーやイスなど決まった位置で、正面から見る機会が多い方

VAパネル

正面からの美しさを重視した液晶パネルです。正面からは、映像のコントラスト(メリハリ)がしっかりしています。

◆メリット
・美しい映像を楽しめる

◆デメリット
・ななめから見ると色が白っぽくなったり色が変わりやすい(TNパネルほどではない)
・一般的には高速の映像に向かないのでゲームには不向きと言われている

◆こういう方におすすめ
・美しい映像を楽しみたい方
・ソファーなど決まった場所から、正面に置いたテレビを見る機会が多い方

IPSパネル

ななめから画面を見ても色が変わりにくい液晶パネルです

◆メリット
・ななめから画面を見ても美しい映像を楽しめる

◆デメリット
・価格が高い傾向がある
・正面はVAパネルよりも画質が良くない

◆こういう方におすすめ
・リビングに置いたテレビを、キッチンなどななめ方向から画面を見る可能性がある方

このように、どれが良いというわけではなく、用途によって向き・不向きがあります。

VAパネルのおすすめシリーズ

美しい映像を楽しめるVAパネルを採用したおすすめのシリーズをご紹介します。

うまし
うまし

気になる商品があったら、リンク先から購入者のレビューだけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあります。

シャープ アクオス CN1ラインシリーズ

アクオスシリーズのフラッグシップ(高級機種)の4K液晶テレビです。高画質の美しい映像を楽しむことができます。

レビューより

◆良いレビュー
・画像の美しさに驚いた。
・ななめから見ても色の変化が少ない
・音質も満足。必ずCN1を買うと決めていた。

◆不満なレビュー
・音質が少し不満
・リモコンが少し使いづらい

ハイセンス U7Fシリーズ

現在、東芝レグザをグループ会社に持つハイセンスの4K液晶テレビです。低価格でありながら多機能で美しい映像を楽しむことができます。

レビューより

◆良いレビュー
・大画面で画質もきれい
・音も予想以上に良い
・ネット動画が見れて便利

◆不満なレビュー
・リモコンの切替がちょっと遅い
・ななめから見ると白くなる

IPSパネルのおすすめシリーズ

液晶パネルをななめから見ても美しい映像を楽しめるIPSパネルを採用したシリーズをご紹介します。

うまし
うまし

気になる商品があったら、リンク先から購入者のレビューだけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあります。

パナソニック ビエラ HX850シリーズ

高画質で音質も良いパナソニックのHX850シリーズは、どの角度から見ても美しい映像を楽しめます。価格が高めに設定されていますが、品質を優先される方にはおすすめです。

レビューより

◆良いレビュー
・価格は高めだが、感動の品質
・画質、音質ともに良い
・パナソニックはやはり安心

◆不満なレビュー
・音は悪くはないが高音質と言えるだろうか
・リモコンにPrime Videoのダイレクトボタンが欲しかった

LG NANO86シリーズ

世界的に有名な韓国のLGの4K液晶テレビです。

AI統合エンジンを搭載し、最適な条件で美しい映像を映し出します。さらにNANO Cell IPSパネルを採用することで、ななめ方向から視聴しても美しい映像を楽しめます。さらに立体音響技術であるドルビーアトモスを搭載することで良質な音声を楽しめます。低価格なのも魅力です。

レビューより

◆良いレビュー
・画質の良さに驚いた
・音声もなかなか良い
・ゲームにも向いている

◆不満なレビュー
・リモコン操作がもっさり
・地デジの画質が気になる
・説明書がもう少し詳しいとありがたい

用途に合わせた液晶パネルを

「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔しないためにも、用途にあった液晶パネルの4K液晶テレビを選ぶことをおすすめします。

ただ、最近はソニーのブラビアや東芝レグザのように採用しているパネルを公表しないメーカーも増えています。これはメーカーの何か意図があるかと思いますが、レビューを確認して「ななめから見ると白っぽい」などの表記があれば「VAパネルだな」と判断してもらえるかと思います。ぜひ、参考にしてもらえるとありがたいです。

うまし
うまし

読んで頂き、ありがとうございました

【合わせて良く読まれる記事】
>>ハイセンスはどこの国の会社?4K液晶テレビの不満や評判は?