直下型・エッジ型のLEDバックライトの画質を比較|4K液晶テレビの映像の違い

デジタル家電

4K液晶テレビの『直下型』と『エッジ型』の違いは何?どんな違いがあるの?

うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年で、HDMI機器の設計・開発をしている映像のプロが、直下型とエッジ型の違いを簡単に分かりやすくご紹介します。

うましです。4K液晶テレビの『直下型』と『エッジ型』の違いを簡単に分かりやすく解説します。

直下型・エッジ型はどっちが良い?画質の違いを比較

『真っ暗な部屋』を想像してみてください。①天井の照明で部屋全体をまんべんなく明るくするのが『エッジ型』、②必要な部分だけ懐中電灯で明るくするのが『直下型』です。

エッジ型(天井の照明)は、部屋の一部だけ暗くしたいと考えても、天井の照明で室内全体が明るくなってしまいます(黒い部分も白くなります)。逆に、直下型(懐中電灯)は、必要な部分だけを明るくすることができますが、たくさんの懐中電灯が必要になります(すなわち部品数が増えます)。

天井の照明や懐中電灯にあたるのが『LEDバックライト』と呼ばれる部品です。下の画像で見比べると、左のエッジ型は黒い部分も白っぽくなっていますが、右側の直下型は明らかに黒がしっかり黒くなっています。

・エッジ型:左右にLEDを配置
・直下型 :全面にLEDを配置

エッジ型LEDの一例 全面直下型LEDの一例 エッジ型LEDバックライト制御 全面直下型LEDバックライト制御
引用:東芝ライフスタイル株式会社

直下型の特徴

◆メリット
・黒が強調されて引き締まった映像を表現できる

◆デメリット
・テレビの価格が高くなりやすい
・構造上、厚みがあるテレビになりやすい

◆こんな方におすすめ
・美しい映像を楽しみたい方

エッジ型の特徴

◆メリット
・テレビが低価格な傾向がある
・構造的に薄型にしやすい

◆デメリット
・映像の黒い部分が白っぽくなりやすい

◆こんな方におすすめ
・低価格、薄いテレビを好まれる方

このようにどちらが良いわけではなく長所と短所があります。

直下型のおすすめシリーズ

コントラスト(色のメリハリ)が効いた美しい映像が楽しめる直下型のおすすめシリーズをご紹介します。

うまし
うまし

気になる商品があったら、リンク先から購入者のレビューだけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあります。

東芝レグザ Z740XSシリーズ

『クラウドAi高画質テクノロジー』を採用し、映像に最適な処理を行ってリアルな高画質を実現します。『レグザ重低音バズーカオーディオシステムPRO』によって、高音質の重低音を再現します。さらに、リモコンのボタンからYouTube、Prime Video、NET FLIXなどをすぐに起動して視聴できるもの便利です。

◆サイズ
・50・55・65インチ
・4K(3840×2160)

レビューより

◆良いレビュー
・文句なしの感動の映像
・画質も音質も文句なし

◆不満なレビュー
・音は迫力が物足りない
・リモコンを片手で操作しづらいのが難点

ソニーブラビア X90Jシリーズ

ブラビアの4K液晶テレビの中でもグレードが高いシリーズです。『XRプロセッサー』を内蔵し、「人が目で感じる自然な美しさ」を表現します。さらにあらゆる音声を3次元の立体音響で表現し、臨場感のある音声を楽しめます。『Google TV』を搭載しているため、ネット動画を気軽に視聴したり、音声で手軽に検索をできるので便利です。

◆サイズ(解像度)
・75・65・55・50インチ
・4K(3840×2160)

レビューより

◆良いレビュー
・4K放送が圧巻。とてもきれい。
・音声も良い

◆不満なレビュー
・遅延があるので動きが早いゲームには向かない
・Google TVは便利だが、容量が少ないので、あまりアプリを入れない方が良さそう

エッジ型のおすすめシリーズ

薄型・低価格が魅力的のエッジ型のおすすめシリーズをご紹介します。

シャープ アクオス CN1シリーズ

高画質技術である『メダリストS1』を搭載し、メリハリがあるきれいな映像を表現します。また、独自形状スピーカーで、自然で聞き取りやすい音質を実現しました。リモコンのボタンですぐにYouTubeやNETFLIX、Prime Videoを起動して視聴できます。

※70インチのみ直下型です

◆サイズ(解像度)
・70・60・55・50・43インチ
・4K(3840×2160)

レビューより

◆良いレビュー
・技術の進歩に驚いた。画像の美しさにびっくり。
・ネット動画も充実している
・本当に買って良かった

◆不満なレビュー
・録画の消去が操作しにくい
・リモコンの操作に慣れない

バックライトのタイプはしっかりご確認を

今回は、バックライトの仕様である『エッジ型』と『直下型』について解説させて頂きました。価格や画質に関わってくる部分のですので、テレビを選ぶ際には必ず確認されることをおすすめします。

うまし
うまし

読んで頂き、ありがとうございました