【TCL】C825/C835の違い比較・どっちがおすすめ?

TCL_C825_C835違いサムネ テレビ
質問する人
質問する人

テレビの購入を検討中。TCLの『C825シリーズ(2021年モデル)』と『C835シリーズ(2022年モデル)』は何が違うの?

こんな質問にお答えします。

◆この記事の内容
・TCLのC825/C835シリーズの違いが分かります
・ご希望に応じたおすすめモデルをご紹介します
うまし
うまし

映像機器の設計・開発エンジニアのうましが解説します

スポンサーリンク

C825/C835の特徴や違い

TCLは、テレビの出荷台数が世界2位(2019年)になるなど、世界中で選ばれている中国の家電メーカーです。C825/C835シリーズは、TCLの中でもグレードが高いモデルになります。C825/C835シリーズの違いをより深く理解してもらうために、まずは2つのシリーズの共通点を簡単にご紹介します。

C825/C835の共通点

QLED技術を採用

C825/C835シリーズは、どちらも『QLED』と呼ばれる技術を採用したモデルになっています。そのため、より表現できる色の幅(色域)が広がり、自然で豊かな色彩を表現します。

TCL_C825_C835違い-2画像引用:TCL

ローカルディミング採用

液晶テレビの画質の良さを判断する1つの基準が「黒をどれだけしっかりと黒に表現できるか」というものがあります。液晶パネルは、光(バックライト)を当てることによって映像を映しますが、夜空のような黒い部分も光の影響で白くなりやすい傾向があるためです。

TCL_C825_C835違い-6画像引用:EIZO

そのため、必要な部分にのみ光を当てる『ローカルディミング』によって、映像の黒い部分が白っぽくなることを防止します。

TCL_C825_C835違い-3画像引用:TCL

C825/C835シリーズはどちらもローカルディミングを採用したモデルです。

Mini LEDを採用

ローカルディミングでご紹介しましたが、液晶テレビは黒をしっかりと黒く表現することが重要です。C825/C835シリーズは、『Mini LED』を採用することで、より光を当てる範囲を細かく制御することが可能になり、映像の黒い部分が白っぽくなることを抑制します。

TCL_C825_C835違い-4画像引用:TCL

倍速駆動対応

スポーツのような速い動きをなめらかでスムーズに表現する技術が『倍速駆動』です。C825/C835シリーズは、どちらも倍速駆動に対応したモデルです。

テレビは1秒間に60コマの画像を切り替えて動きを表現していますが、スポーツなどの動きが速い映像ではコマが足りずにカクカクとした印象の映像になる場合があります。コマとコマの間に中間の補正画像を生成して追加して、1秒間に120コマにすることで、よりなめらかな映像にするのが『倍速』と呼ばれる機能です。

一般的な倍速

C825/C835の違い

Google TV/Android TVの違い

C825/C835シリーズは、どちらもネット動画を楽しむための機能を内蔵しているので、ご自宅のWi-Fiに接続するとネット動画も楽しむことができます。ただし、採用しているシステムに違いがあります。

C825:Android TV
C835:Google TV

Google TVとAndroid TVは、全く違うものではなく、Google TVはAndroid TVをベースにされたシステムです。簡単に解説させて頂くと、画面の表示の仕方が違う(インターフェース)と考えてもらえれば良いかと思います。プロレスラーが覆面をかぶって戦っても使う技が同じようなイメージです。次の画像を見比べてみてください。

TCL_P618_P635違い比較-2Android TV(アプリが先)
画像引用:Android

TCL_P618_P635違い比較-3Google TV(作品が先)
画像引用:TCL

多くの方は「どのアプリを使うか」よりも「どんな番組を見るか」の方が重要かと思います。Google TVは、よりユーザーが使いやすいように改良されたシステムです。

画像処理エンジンの違い

美しい映像を表現するために、テレビメーカーは独自に『画像処理エンジン』を開発しています。この画像処理エンジンが、光の明暗、色彩、繊細さの補正処理などを行うことで美しい映像を楽しむことができます。

C835シリーズは、TCLの『Algoエンジン』を採用したモデルです。C825シリーズもなんらかの画像処理エンジンは採用しているかと思われますが、非公開になっており、「C825は○○採用」のような宣伝はされていません。

TCL_C825_C835違い比較-12Algoエンジンのイメージ
画像引用:TCL

WCG対応の有無(C835のみ)

豊かな色彩を表現する『WCG(広い色彩)』と呼ばれる技術がありますが、C835シリーズはWCGを採用したモデルになっています。そのため、より豊かな色彩を表現することが可能です(C825は非対応)。

TCL_C825_C835違い-1画像引用:TCL

Onkyo製スピーカー採用の有無(C835のみ)

C835シリーズは、Onkyoのスピーカーを採用しています。そのため、信頼性が高いスピーカーで映画なども楽しむことができます(C825は非搭載)。

重量の違い

C825/C835シリーズは、重量がかなり違います。新しいモデルのC835シリーズの方が軽量です。

※スタンドを含んだ重量です

【55V型】
・55C825:22.4kg
・55C835:18.7kg

【65V型】
・65C825:32.2kg
・65C835:26.0kg

ご希望別のおすすめシリーズ

うまし
うまし

気になる商品はリンク先から購入者のレビューだけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあり、意外に勉強になりますよ!

お買い得なモデルで高画質を楽しみたい方:C825シリーズ

「最新にはこだわらないのでお買い得にグレードが高いモデルを購入したい」という方には、C825シリーズがおすすめです。2021年モデルで型落ちで価格も下がっています。TCLのグレード高い高画質モデルをお買い得に購入することができます。

新しい方のモデルで臨場感のある映像を楽しみたい方:C835シリーズ

「新しいモデルで美しい映像を楽しみたい」という方には、C835シリーズがおすすめです。2022年のハイグレードなモデルで臨場感のある美しい映像を楽しむことができます。