【実話】婚活パーティのエクシオで出会って結婚した話

恋愛と結婚

【実話】婚活パーティのエクシオで出会って結婚した話

うましです。妻とは出会ってからの8年間楽しく過ごしています。子供は4人恵まれました。

僕と妻の出会いは「婚活パーティ(エクシオ)」でした。まじです。僕は人生経験のつもりで初めて参加した婚活パーティで妻と出会い、2か月で結納を上げて入籍しました。一般的にはスピード婚と呼ばれるかもしれません。

今回は結婚を考えておられる方の参考にしてもらえればと思い、1組のカップルが出会ったエピソードをご紹介させて頂きたいと思います。

そろそろ結婚したい

僕は27歳で全く身寄りのない熊本市の会社に再就職をして新しい生活をスタートした。実はこれは起業に失敗してからの再スタートだった。起業に失敗した僕は恋人も失っていた。新しい会社にも慣れて、余裕ができた頃、そろそろ恋人が欲しくなってきた。ただ「恋人」というよりも、28歳になったこともあり結婚を意識し始めていた。

ちょうど、その時に学生時代の先輩から連絡があった。

「良い子がいるからメールから始めてくれよ」

僕は「ぜひ」と返答して、その女性とメールを開始した。メールを始めて1週間くらいした頃かな。その女性から突然こう告げられた。

「彼氏ができたから、もうメールしないで欲しい」

はぁぁぁぁぁぁぁ!?

人生でナンバー3に入るくらい意味不明なメッセージだった。恋人が欲しいって先輩に頼んで僕と連絡を開始して1週間で彼氏ができたってどういうことだよ。実はその女性は結婚したくて焦っていて複数の男性とメールでやり取りをしていた。

その女性から絶縁の連絡があったのが土曜日だったので僕はその晩は350mlの酒を10本くらい一気飲みして泥酔した。

一昔前にあった『カウンタック』というマンガのオープニングの主人公の「空山舜」のような感じだ。

「くそったれー!!」

持ち上げられて落とされてみじめさが倍増だ。もちろん先輩を責めるつもりもない。

「しょうがなかったんだ」

分かってはいるけど悔しさだけがこみ上げる。そして泥酔した僕はこう結論を出した。

「あかん、自分でどうにかしないと。嫁さん見つけるのに人に頼ってもしゃーないわ」

僕は先述の通り身寄りのない熊本市に引っ越したばかりで知人もいなかった。その時、ふと頭に浮かんだ。

婚活パーティってどんなもんなんだろ

ネットで検索すると「エクシオ」という婚活パーティが出てきた。

・・・人生経験に参加してみるか。

僕は翌週の土曜日の夕方に開催される「おひとり様での参加限定」というプランを選んで参加することにした。僕はあくまで「人生経験」のつもりで参加するつもりだったけど、これが僕の人生を大きく変えることになった。

②へ進む